目元美容液に配合されている成分にはどんなものがある?

目元美容液は目元のケア専用に作られたアイテムですから、目元の皮膚の健康やトラブルを改善するための美容成分が厳選して配合されています。

敏感な目元に使うことが前提なので有効成分も厳選され顔全体用に比べ配合成分は少ない

特徴としては低刺激を意識して配合されている有効成分の種類が顔全体用に比べて少ない点が挙げられます。

 

スキンケア製品は原則として多くの種類の有効成分を配合すればするほど肌への刺激、負担が大きくなります。品質を維持するために防腐剤などの添加物を使用する必要が出てくるのも理由のひとつです。

 

目元美容液はもともと皮膚が薄く刺激に敏感な目元に使用するわけですから、刺激を最小限に抑えるためにも有効成分が厳選されたうえで最大限の働きが得られるよう工夫されているのです。

 

ですから製品ごとに配合されている有効成分をしっかりチェックし、どんな働きが期待できるのかを確認したうえで選ぶ必要が出てきます。この点は顔用の美容液との大きな違いでしょう。

 

具体的に配合されている成分としてはまずレチノール(ビタミンA)が挙げられます。この成分にはコラーゲンの生成を促す優れた働きが備わっています。

 

コラーゲンはスキンケア製品でも補うことができますが、それが浸透するのは角質層まで、真皮層で肌全体を支えているコラーゲンを補うことはできません。そこで体内での生成量を促すためのケアが求められるのです。

 

レチノールにはコラーゲンを作っている線維芽細胞を刺激し活性化させることで生成量を増やす働きがあります。

 

目元の皮膚は乾燥しやすいため老化が進みやすく、しかも紫外線を浴びやすいため真皮層のコラーゲンが破壊されやすいという大きな問題点を抱えているだけにレチノールが目元美容液の重要な配合成分となっているのです。

 

コラーゲンの生成を促す働きとともに老化を防ぐ抗酸化作用に優れたビタミンC誘導体も目元美容液の常連成分です。

 

ただこの成分はもともと浸透性にやや難があるため、配合されている製品を選ぶ場合には浸透性を高めるためにどういった工夫や処方を行われているのかも見ておきましょう。

ヒアルロン酸とコラーゲンは、分子量を小さくするなどの処方が行われているかどうかも確認

同じく処方に着目しておきたいのがヒアルロン酸とコラーゲンです。乾燥しやすい目元にとってこの2つの保湿成分は欠かせないものですが、どちらももともと分子量が大きく浸透しにくい難点を抱えています。

 

そのため分子量を小さくするなどの処方が行われているかどうかが大事な判断基準となるのです。コラーゲンの場合はマリンコラーゲンなどもともと浸透性に優れた種類を使用したものがオススメです。

 

ほかにもターンオーバーを活性化させるプラセンタエキス、保湿効果とターンオーバーを活性化させる働きを兼ね備えたプロテオグリカンなどもよく配合されていますから目元美容液選びの際によく確認しておきましょう。
40代で使ってみたい目元化粧品口コミランキング>>

40代で使ってみたい人気のアイクリーム・目元美容液

B.A ザ アイクリーム

衰えた眼輪筋を鍛えてふっくらと!コクがあるのにみずみずしく潤うアイクリーム
19,440円・税込
公式HPで詳しく見てみる!>>

アテニア アイエクストラ セラム

まぶた、目の下、目尻の悩みを同時にケアしてくれるアテニアのアイクリーム
120回分・4,791円→3,291円・税込※お一人1セット1回限り
エイジングケアラインドレスリフト(14日間トライアルセット)プレゼント中!
公式HPで詳しく見てみる!>>

リソウ リペアジェル

リソウ リペアジェル

コラーゲン不足による目元のたるみ・小じわに!1滴の水も加えない高濃度美容液
たっぷり2週間お試しに今ならリペアウォーター(化粧水)もついて1,980円!通販限定
(15000円の本商品が2週間たっぷりお試し!さらにリペアウォーター3000円付)
公式HPで詳しく見てみる!>>