目元ケアの注意点!目元の皮膚は何が違う?

目元美容液やアイクリームといった目元ケア専用のスキンケア製品がさまざまなメーカーから発売されるようになっています。

目元の皮膚は薄く紫外線を浴びやすい

目元の皮膚

その背景にはシワやたるみ、くすみといった目元のトラブルに悩まされている人が増えていること、エイジングケアへの関心が高まっていることに加えて目元の皮膚が他の部分とはいくつかの点で異なる点が知られるようになったことも深くかかわっています。この顔の他の部分との違いこそ、目元ケアの最大のポイントといってもよいでしょう。

 

まず基本的な部分として知っておかなければならないのが目元の皮膚は薄いことです。顔の他の部分に比べると数分の1以下、実際に目のすぐ下と頬の皮膚に指で触れて確認すれば実感できるはずです。皮膚が薄い分刺激に敏感で紫外線や外気の影響はもちろん、スキンケアのダメージも受けやすいのです。

 

また皮膚が薄いと血行不良の際に青黒くなった皮膚が透けて見える、また近年注目が集まっている糖化現象によって生じたAGEsが透けて見えるといった問題も引き起こします。

 

さらに位置的な問題もあります。どうしても紫外線を浴びやすく、ダメージの蓄積で老化が進行したり、メラニン色素の増加でシミができやすくなります

目元は加齢の影響を受けやすくペースも早い

目元の皮膚

さらに目の健康状態とも深くかかわっています。パソコンやスマホで目を酷使した結果目の周りにある眼輪筋という筋肉が硬直する、老化で衰えるとシワやたるみが起こりやすくなり、さらには目の下にある眼窩脂肪という脂肪が皮膚の表面に飛び出してくることでくぼみが目立つようになります。目元ケアでは目の健康状態も意識しておく必要があるわけです。

 

皮膚が薄く、紫外線を浴びやすいということは加齢の影響を受けやすいことを意味します。30歳前後になるとセラミド、コラーゲン、ヒアルロン酸といった保湿成分が角質層から失われていくといわれますが、目元はその減少のペースが早くなりがちです。

 

保湿成分が失われれば乾燥しやすくなるだけでなくバリア機能も低下し、ただでさえ刺激に敏感な状態がますます進行してしまうのです。その結果スキンケアそのものが肌を傷めてしまうので満足にできないといった状況に陥ってしまうことも。

 

こうした目元の皮膚ならではの状況を踏まえた上で適切な目元ケアを行っていくわけです。まず保湿と紫外線対策をスキンケアで行いつつ、眼精疲労の予防、血行促進のためのマッサージや食生活の改善、睡眠不足とストレスの解消など、幅広いアプローチで向き合っていくことが求められます。
40代で使ってみたい目元化粧品口コミランキング>>

40代で使ってみたい人気のアイクリーム・目元美容液

B.A ザ アイクリーム

衰えた眼輪筋を鍛えてふっくらと!コクがあるのにみずみずしく潤うアイクリーム
19,440円・税込
公式HPで詳しく見てみる!>>

アテニア アイエクストラ セラム

まぶた、目の下、目尻の悩みを同時にケアしてくれるアテニアのアイクリーム
120回分・4,791円→3,291円・税込※お一人1セット1回限り
エイジングケアラインドレスリフト(14日間トライアルセット)プレゼント中!
公式HPで詳しく見てみる!>>

リソウ リペアジェル

リソウ リペアジェル

コラーゲン不足による目元のたるみ・小じわに!1滴の水も加えない高濃度美容液
たっぷり2週間お試しに今ならリペアウォーター(化粧水)もついて1,980円!通販限定
(15000円の本商品が2週間たっぷりお試し!さらにリペアウォーター3000円付)
公式HPで詳しく見てみる!>>