目元美容液はスキンケアのどのタイミングで使うの?

目元には専用の美容液を使用する、という習慣が根付きつつあります。目元は皮膚が薄く刺激に敏感なため、他の部分と同じ美容液を使用すると負担をかけてしまう恐れがあるからです。

スキンケアのどのタイミングで目元美容液を使うかは、保湿成分と油分の含有量で判断

また目元は老化が進みやすい上に紫外線を受けやすいなどケアが難しい部分もあるため、専用の美容液で集中的にケアをしないと十分な効果が得られないという面もあります。

 

とくにエイジングケアでは目元の老化が表面に出ないようにするためにもこうしたケアが大きな意味を持ちます。

 

ただそうした目元の集中ケアも正しく行ってこそはじめて効果が得られるというものです。美容液の一種なのですから美容液と一緒に使えばいいのだろう、と考えてしまいがちですが、必ずしもそうとは言い切れない部分もあるので注意しましょう。

 

スキンケアのどのタイミングで使用すればよいのか?これは使用する製品の内容によっても違いが出てきます。とくにチェックしたいのが保湿成分と油分の含有量です。

 

目元は皮膚が薄く乾燥しやすいので保湿がケアにおけるとても重要なポイントとなります。そのためセラミドやヒアルロン酸、コラーゲンといった保湿成分が充実している製品も多く、その場合には化粧水の後に使用するのが原則です。

 

洗顔後の皮膚からは水分が急速に失われやすい状況にあるため、化粧水の後にできるだけ早く使用することで乾燥を防ぎながら有効成分を浸透させていく必要があるわけです。

油分が多い美容液の場合はすべてのスキンケアが終わりフタをする役割として使いたい

顔用の美容液とどちらを先に使用するのかも重要なポイントでしょう。この点は美容液を重ねづけするかどうかによっても変わってきます。

 

重ねづけする場合には肌への負担や摩擦による刺激にも注意したうえで慎重に行っていくことも求められます。

 

有効成分の浸透性を高めたいなら蒸しタオルや蒸気を当てて毛穴を開いて血行がよい状態にしたうえで行う方法もあります。保湿効果を第一に考える場合にはこの方法がとても効果的ですから、毎日ではなくても定期的に取り入れてみるとよいかもしれません。

 

一方アイクリームの効果も兼ねた油分が多い美容液の場合はもっと後のタイミング、原則としては化粧水、美容液、乳液の後に使用します。

 

油分が多いものから使ってしまうとその段階で皮膚にフタがされてしまうのでその後使う有効成分の浸透性が落ちてしまうからです。

 

こうしたポイントを踏まえつつ自分が使用する目元美容液を自分の目元の肌の環境に合わせて適切なタイミングで使うよう心がけてみるとよいでしょう。順番とタイミング次第で効果もずいぶんと違ってくるはずです。
40代で使ってみたい目元化粧品口コミランキング>>

40代で使ってみたい人気のアイクリーム・目元美容液

B.A ザ アイクリーム

衰えた眼輪筋を鍛えてふっくらと!コクがあるのにみずみずしく潤うアイクリーム
19,440円・税込
更に詳しく見てみる!>>

アテニア アイエクストラ セラム

まぶた、目の下、目尻の悩みを同時にケアしてくれるアテニアのアイクリーム
120回分・4,791円→3,291円・税込※お一人1セット1回限り
エイジングケアラインドレスリフト(14日間トライアルセット)プレゼント中!
更に詳しく見てみる!>>

目元とまつ毛のご褒美

目元とまつ毛のご褒美

SNSでも話題沸騰!1本で目元ケアとまつ毛の育毛ができるアイクリーム
4,700円・税別/定期初回980円(2回目以降3,700円)税別
更に詳しく見てみる>>