こうしてる今も目元にダメージ?スマホやPCが目元に与える影響

スマホやパソコンを毎日長時間利用している方も多いはず。じつはこれが目元の肌に大きな影響を及ぼしてしまっている可能性もあるのです。それこそ今現在スマホ・パソコンのモニターを見ている間にも目元にダメージが蓄積されているかもしれません。

モニターを見続けていると瞬きが減る

40代アイクリームスマホと目

いまや日常生活にスマホとパソコンは欠かせない存在となった一方でさまざまな悪影響が指摘されるようになっています。

 

肩こりや頭痛などはその典型的なものですが、美容への悪影響も明らかになりつつあります。

 

まずモニター画面を見ている間はまばたきの回数が極端に減ってしまうことはよく知られています。しかも視点を動かずにモニター画面を注視し続けることも多いためドライアイを引き起こす原因になっているのですが、もうひとつ、眼輪筋を酷使して負荷をかけてしまう面も厄介です

 

目の周りにあるこの筋肉は眼球を動かすとともに目元の肌を支える重要な役割も担っています。それが過度な負担でうまく働かなくなってしまうと肌にも影響が及んでしまうのです。

 

筋肉ですから、ずっと負荷をかけつづけていると硬直してうまく動かなくなってしまうのが大きな問題です。

 

眼輪筋がうまく動かなくなったり負荷の影響で衰えが進んでしまうと肌を支えることができなくなってどんどんたるみが進んでいきます。目の下や涙袋がたるんでしまうのも眼輪筋の劣化が深くかかわっているのです

ブルーライトは紫外線を浴びたのと同じダメージを受ける

40代アイクリームスマホと目

さらに肌が下がっていくことで眼球の下にある眼窩脂肪という脂肪が圧迫され、肌から飛び出してしまうこともあります。その結果目元に凹凸ができてしまい、目の下がくぼんで見えたり目元痩せが起こってしまうなどの問題が起こるのです。

 

さらに肩こりや頭痛ともかかわってきますが、眼輪筋の硬直が周囲の血管を圧迫して血行不良をもたらす点も問題です。

 

血液を通して栄養と酸素をしっかり届けることができなくなってしまった結果ターンオーバーに乱れが生じてだたでさえ薄くて刺激に敏感な目元の皮膚が劣化してしまうのです。

 

もうひとつ近年になって問題点が指摘されるようになったのがスマホやパソコンに使用されているブルーライトという光です。

 

モニター画面を表示するために使用されているこの光は波長が短く紫外線に近いといわれています。つまり至近距離でスマホを見つめたり、暗い部屋の中でパソコンを行っていると目に紫外線を浴びたようにダメージを受けてしまうのです。

 

このようにスマホやパソコンは目元の皮膚に大きな影響を及ぼす恐れがあります。長時間の使用には十分注意し、目を休ませるなど酷使を避けるようにしましょう。
40代で使ってみたい目元化粧品口コミランキング>>

40代で使ってみたい人気のアイクリーム・目元美容液

B.A ザ アイクリーム

衰えた眼輪筋を鍛えてふっくらと!コクがあるのにみずみずしく潤うアイクリーム
19,440円・税込
更に詳しく見てみる!>>

アテニア アイエクストラ セラム

まぶた、目の下、目尻の悩みを同時にケアしてくれるアテニアのアイクリーム
120回分・4,791円→3,291円・税込※お一人1セット1回限り
エイジングケアラインドレスリフト(14日間トライアルセット)プレゼント中!
更に詳しく見てみる!>>

目元とまつ毛のご褒美

目元とまつ毛のご褒美

SNSでも話題沸騰!1本で目元ケアとまつ毛の育毛ができるアイクリーム
4,700円・税別/定期初回980円(2回目以降3,700円)税別
更に詳しく見てみる>>