目元はどのように紫外線ケアをすればいい?化粧品だけでは不十分?

紫外線ケアは美肌に欠かせない要素です。とくにエイジングケアではさまざまなトラブルを予防するうえでもっとも重要な対策といってもよいでしょう。目元ケアでもそれは同様で、むしろ紫外線を浴びやすい部分だけに他の部分よりもより入念なケアが求められるといってもよいでしょう。

化粧品でうまくUVカット対策を行っていくことで日焼け止めの負担を和らげることが大事

目元ケアのQ&A

そんな紫外線ケアには大きく2つの選択肢があります。日焼け止めを使用する方法と、UVカット効果を備えた化粧品を使用する方法です。現在では乳液や化粧下地を中心にUVカット効果に優れた化粧品も数多く発売されており、日焼け止めだけに頼らずに紫外線ケアを行っていくことも可能です。

 

とくに目元は皮膚が薄く刺激に敏感な部分ですから、日焼け止めに頼った紫外線ケアには注意が必要です。日焼け止めはUVカット効果が高ければ高いほど肌への負担が強くなる面があり、とくに紫外線吸収剤は目元への使用には適していない面もあるので注意しなければなりません。そのため化粧品でうまくUVカット対策を行っていくことで日焼け止めの負担を和らげることが大事になってくるわけです。

 

ただしその一方で化粧品だけで紫外線ケアをしっかり行えるか、となると不安が伴います。冒頭で触れたように目元は紫外線を浴びやすい部分ですし、刺激に敏感だということは紫外線のダメージも受けやすいということを意味します。ですから化粧品だけでなくいろいろなアプローチを取り入れながら適切な紫外線ケアを行っていくことが求められるのです。

日差しが強い日は直射日光をさえぎる帽子やサングラスも活用すること

目元ケアのQ&A

日焼け止めを使用する場合には負担が少ない紫外線散乱剤が使われたものを選びましょう。そしてケースバイケース、紫外線の量に合わせて複数の製品を使い分けましょう。紫外線をあまり浴びないときに効果の強い日焼け止めを使うと無駄に肌に負担をかけてしまう恐れがありますから、レジャー用、日常の外出用などシチュエーションごとに使用する日焼け止めを決めておくわけです。

 

そして日差しが強い日はこうしたスキンケアアイテムに頼らず日傘や帽子、サングラスといったアイテムもうまく活用しましょう。直接日差しをさえぎるこれらのアイテムは日焼け止めにも勝る最高の対策方法、しかも目元の皮膚に負担をかけることもありません。帽子を使用する場合にはつばが7センチ以上あると顔全体をカバーできるのでよいといわれています。

 

このように皮膚に負担をかけないよう十分に注意しつつ、紫外線にダメージを受けやすい目元ならではの紫外線対策をしっかりと行っていく必要があります。顔全体の対策とはまた違った意識でとりくんでいきましょう。

 

40代で使ってみたい目元化粧品口コミランキング>>

40代で使ってみたい人気のアイクリーム・目元美容液

B.A ザ アイクリーム

衰えた眼輪筋を鍛えてふっくらと!コクがあるのにみずみずしく潤うアイクリーム
19,440円・税込
公式HPで詳しく見てみる!>>

アテニア アイエクストラ セラム

まぶた、目の下、目尻の悩みを同時にケアしてくれるアテニアのアイクリーム
120回分・4,791円→3,291円・税込※お一人1セット1回限り
エイジングケアラインドレスリフト(14日間トライアルセット)プレゼント中!
公式HPで詳しく見てみる!>>

リソウ リペアジェル

リソウ リペアジェル

コラーゲン不足による目元のたるみ・小じわに!1滴の水も加えない高濃度美容液
たっぷり2週間お試しに今ならリペアウォーター(化粧水)もついて1,980円!通販限定
(15000円の本商品が2週間たっぷりお試し!さらにリペアウォーター3000円付)
公式HPで詳しく見てみる!>>