目元ケアに摂りいれたい成分は?

目元ケアは目元が抱えやすいトラブルに配慮したうえで有効成分をしっかりと補っていくことがポイントです。それだけに自分が目元にどんな不安やトラブルを抱えているのかをよく踏まえたうえで必要な成分を補えるスキンケア製品を選んでいきましょう。

目元ケアに最も重要なのが乾燥対策のための保湿成分

目元のQ&A

まず目元ケアでもっとも重要な乾燥対策。保湿成分をしっかり補うことができるかどうか、セラミド、コラーゲン、ヒアルロン酸である3大保湿成分はもちろん、スクワランやエラスチンといった成分もお勧めです。

 

また、ヒアルロン酸以上の保水力を備えつつ老化対策にも役立つプロテオグリカンなども目元ケアでぜひとも補ってみたい成分です。なお、目元は皮膚が薄く有効成分が浸透しにくい、効果が持続しにくいといった問題点もありますから、保湿成分に関しては低分子化など効果を高めるための処方についてもチェックしておきましょう。

 

くすみが気になる場合にはターンオーバーの活性化と美白対策が必要です。紫外線のダメージを受けやすい部分でもありますから、先ほど挙げた保湿成分でバリア機能の修復を行いつつこの2つの対策も行っていきましょう。

 

ターンオーバーの活性化ではプラセンタエキスやEGFといった皮膚細胞を活性化させる働きを持つ成分がお勧めです。美白対策では刺激に敏感な部分なのでできるだけ負担が少ない美白成分を選ぶのがポイント、ビタミンC誘導体がお勧めです。

 

プラセンタエキスは美白作用も備わっているのでうまく活用していきましょう。

目元の老化対策にはコラーゲンを増やす成分も大切

目元のQ&A

たるみやシワが見られる場合には老化対策とコラーゲンを増やす対策が欠かせません。ここでもやはり紫外線対策が重要なのですが、紫外線のダメージによって増加する活性酸素を抑制し、真皮層で肌を支えているコラーゲンを増やす対策を行っていくことで肌のハリを取り戻していくことができます。

 

老化対策ではビタミンC誘導体、ビタミンE、コエンザイムQ10、アスタキサンチン、ポリフェノールなどの抗酸化成分がお勧めです。コラーゲンを増やすにはコラーゲンを作っている繊維芽細胞の働きを活性化させる必要があるのですが、その繊維芽細胞を刺激する成分にはビタミンC誘導体、レチノール、ナイアシンなどの成分があります。

 

こうした成分をうまく補っていくことで目元の肌環境を改善しつつさまざまなトラブルの予防・改善に役立ていくことができるはずです。

 

ただ注意したいのは今回挙げた成分をすべて補おうとするのではなく、自分にとって必要な成分を厳選したうえで補っていくことです。あまりたくさんの成分を補おうとすると肌に負担をかけてしまうこともあるのでさじ加減を心得た上で適切なケア環境を整えていきましょう。
40代で使ってみたい目元化粧品口コミランキング>>

40代で使ってみたい人気のアイクリーム・目元美容液

B.A ザ アイクリーム

衰えた眼輪筋を鍛えてふっくらと!コクがあるのにみずみずしく潤うアイクリーム
19,440円・税込
公式HPで詳しく見てみる!>>

アテニア アイエクストラ セラム

まぶた、目の下、目尻の悩みを同時にケアしてくれるアテニアのアイクリーム
120回分・4,791円→3,291円・税込※お一人1セット1回限り
エイジングケアラインドレスリフト(14日間トライアルセット)プレゼント中!
公式HPで詳しく見てみる!>>

リソウ リペアジェル

リソウ リペアジェル

コラーゲン不足による目元のたるみ・小じわに!1滴の水も加えない高濃度美容液
たっぷり2週間お試しに今ならリペアウォーター(化粧水)もついて1,980円!通販限定
(15000円の本商品が2週間たっぷりお試し!さらにリペアウォーター3000円付)
公式HPで詳しく見てみる!>>