乾燥肌の目元美容液の選び方

乾燥肌の方はとくに目元美容液がスキンケアの選択肢として重要な意味を持ちます。

ポイントの一つ目は浸透のしやすさを考えられた保湿成分が配合されていること

皮膚が薄く水分が失われやすい目元の皮膚に集中的なケアを行っておかないと乾燥がますます進行するばかりでなく紫外線のダメージや老化の進行といったトラブルを抱えてしまうことになりかねません。

 

そんな乾燥肌の目元美容液の選び方の大前提が保湿効果がしっかり得られることです。

 

まず根本の問題である乾燥肌を改善していくことができるか、これがなりたっていなければどんな高価な製品でも、話題の新成分が配合されている製品でも十分な効果は期待できません。

 

目元美容液による保湿対策では2つのポイントがあります。

 

ひとつ目はやはり保湿成分を補うこと。セラミド、コラーゲン、ヒアルロン酸の3大保湿成分はもちろん、スクワラン、エラスチン、プロテオグリカンといった話題の保湿成分が配合されているかどうかもチェックしておきましょう。

 

コラーゲン、ヒアルロン酸の場合はもともと分子量が多く浸透しにくいという特徴を備えています。しかも目元の皮膚は薄いので分子量が大きいままだとますます浸透しにくいですから、ナノ化による低分子化など浸透性をアップさせるための処方が行われているかどうかも見ておきたいところです。

2つ目はオイル分を補うことで皮膚の表面を保護するよう心がける

2つ目のポイントはオイル分を補うことで皮膚の表面を保護することです。

 

目元は保湿成分の含有量が少ないことから保水力が弱いうえに皮脂の分泌量も少なめです。そのため加齢の影響で保湿成分と皮脂の両方が減少すると水分がますます失われやすい状況になり、乾燥が加速していきます。

 

厄介なのはせっかく化粧水や美容液で有効成分を補ってもそれを維持することができずに蒸発してしまいやすいことです。ですからオイルで表面にフタをして蒸発を防ぎつつ、紫外線など外部からの刺激を防ぐための対策を行うわけです。

 

大事なのはこの2つのポイントのうちどちらかを選択するのではなくできるだけ両方をカバーできるような製品を選ぶことです。

 

乾燥が極端に進んで表面がカサカサしている、細かなシワができている場合にはオイルが多めのものを選ぶ、まだそれほど乾燥が極端に進んでおらず、保湿だけでなく老化対策も視野に入れて目元美容液を活用していく場合には保湿成分に加えて抗酸化成分も配合された製品を選ぶ。

 

こうした目的や目元の皮膚の状況に合わせた選択も大事なポイントとなるでしょう。もちろん、乾燥してバリア機能が低下した肌に余計な負担をかけない低刺激な製品を選ぶことも忘れてはなりません。
40代で使ってみたい目元化粧品口コミランキング>>

40代で使ってみたい人気のアイクリーム・目元美容液

B.A ザ アイクリーム

衰えた眼輪筋を鍛えてふっくらと!コクがあるのにみずみずしく潤うアイクリーム
19,440円・税込
更に詳しく見てみる!>>

アテニア アイエクストラ セラム

まぶた、目の下、目尻の悩みを同時にケアしてくれるアテニアのアイクリーム
120回分・4,791円→3,291円・税込※お一人1セット1回限り
エイジングケアラインドレスリフト(14日間トライアルセット)プレゼント中!
更に詳しく見てみる!>>

目元とまつ毛のご褒美

目元とまつ毛のご褒美

SNSでも話題沸騰!1本で目元ケアとまつ毛の育毛ができるアイクリーム
4,700円・税別/定期初回980円(2回目以降3,700円)税別
更に詳しく見てみる>>